20170326

ChromebrewのARMコア版来た!

家でASUSのC100PAっていうChromebookを使ってます。
まあ元々はちっちゃいリュックに入れて持ち運びが楽なように、という感じだったのですが、そもそも持ち運んでまでPC使わなくて良いかと考えが変わり、ほぼ家固定に。
安さに加えて、お洒落なデザイン(溢れるMac感)とキーの押し易さで結構お気に入りです。

で、このC100PAでPythonを使いたいな〜とずっと考えていたのですが、それを可能にするのがChromebrewというソフト(公式?Python環境の構築法)。
ですがC100PAが他のChromebookと異なるCPU(ARMコア)を使っているせいで、長らくインストールができない状態でした。
それが先週くらいに「ARMコアもサポートするようになったぜ」的な話を見つけたので、早速試してみることに(手順は上記Python環境の構築法、但し先に開発者モードにする必要あり)。

いくらか遊んでみたところ、IPython, NumPy, SciPyは入って良い感じだったのですが、Matplotlib, PySide, PyQtが入れられくて残念(PyQtGraphは入るのですが、import時にPyQtやPySideが無いよとエラーが出ます)。
使うと新しいウィンドウを出す系が駄目みたいですね。

本気でプログラムを書いたり解析したりするときはラボでやりますし、お遊び目的では中々満たされるな、というのが今のところの感想ですね。

20170216

ARO5日目

最終日!
人が少ないですね!
学会自体も昼までという短い設定。
好みのセクションは無かったのですが、適当にポスター会場をぶらついてると超音波刺激のポスターを発見。
最近、非侵襲の神経刺激手法について調べていて(シカゴの留学もその関係)、超音波もアリっぽいなと考えてたんですよね。
SfNでもちょいちょい見たんですよね〜ネタが無くなる前にやりたいところ。

学会終了後は適当にボルチモアの街を散策。
疲れか、単に趣味が合わないだけか、トキメク物は特に無し。
今回学会に行く前から「ボルチモア=水の都」という合ってるのかどうか怪しい認識を持っていましたが、湾の風景は良い感じでした。
もっと天気が良かったり暖かければ過ごしやすかったんですけどね。

帰宅後は昨晩のディナーで持ち帰ったもので済ませました。
マカロニ&チーズ("マッケンチーズ"みたいに呼ばれる)とナチョス(ドリトスと色んな具材を混ぜた感じのヤツ)。

何だか朝から喉の調子がおかしい…
ボルチモアで風邪をもらったのかも?
シャワーで温まりたかったのですが、バスタブ交換で今日明日と使えないっぽい…

20170215

ARO4日目

昨日の夜ふかしのせいか眠い…
オーラル聞いてても記憶飛びまくりでした。

夜はまた他の先生方とディナー。
ラボのフロアで見かけるけど挨拶したことなかった人に自己紹介してきました。
その後学会会場でダンスやってるよ的な話でちょいと覗きましたがすぐさまホテルへ。
ダンスするほど社交的でも無いですし、音楽がうるさすぎて全く話が聞こえない…
カクテルパーティーを実践するとは、流石聴覚系の絡みの学会ですね。

明日が最終日なのですが、好みの内容はもう無さ気でした。
ポスターだけ見て帰ろうかなと思うのですが、学会は昼まで。
飛行機は夕方なので結構時間が余るんですよね〜